スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ小説入門

Category : Lovin’ライフ
少女時代、友達と交換日記ならぬ交換小説書いてました。
今ゎメルヘンの欠片も残ってません。ゆみデス。


モバゲーで読んでほしぃ小説があると勧められ
勧誘ゎ一切お断りを通すゆみさんも、暇もあいまって、
勧められるまま流行のケータイ小説なるものを読んでみた。

インザクローゼット ~blog中毒~』

小説家のよぅな感じゎなぃけれども、リアルな心理描写がなかなかおもしろぃ。
この人の実話なのか?と思いたくなる程、身近に感じ取れる文章で、
ブログを読むよぅにスィスィと1日で読み終えた。

でも途中で気が付いた、
なんでジャンルがホラーなんだろぅってことに・・・



ε=(怒゚Д゚)ノノ テメェー!!
ホラーを勧めるなっていつも言ってるだろーっ。


みきちゃんの策略通り、
クローゼット開ける度に思い出してしまぃ、
毎度寒気がちょっとしてます。
でも、ケータィの充電が気になることを除けば
意外に面白いデス、ケータィ小説。

アタシが書いていた何とかちゃん(名前すら覚えてナス)の大冒険ゎ、
結末すら迎えてなぃ状態で消えてしまぃ
そのノートの行方が気掛かりデス。
(つか、死ぬほど恥ずかしい)
そして、作者のアタシが一番結末を知りたかったりする。

漫画家になりたぃ!とか
小説家になりたぃ!!とか言ってた青い時代って、ありませんでした?
テレ(ノω`*)テレ

応援ヨロシコ↓
バナー2

あったあった~

アタシも小学生の頃お友達と
交換漫画やってた~

目の書き方とか研究してたし(笑)

携帯小説かぁ、ありだね^^
でもホラーはアタシもご遠慮したぃでふ。

ネコ☆★

やったょね?( ´艸`)
うんうん、漫画も必死に書いてたし読んでた。
書きやすい顔の向きとかあったりしてさ(笑)

途中までゎリアルな女の子の欲望でおもしろかったんだけども
最後が怖すぎた・・∑(゚Д゚ノ)ノ
普通の恋愛小説ならアリだろぅね♪

ケータイ小説

おおお、、、
ホラーだったんですねe-447
あたしゃホラー嫌いなのですが、もちろんその他のジャンルの携帯小説もありますよねん!?

分厚い本と違って、読みたいときにクリックして読めるし、これからは携帯で本読むみたいなのが主流になっちゃうんですかねえ。

将来、読書感想文の課題図書が、ケイタイ小説になってたりしてe-317

No title

(●´З`●)やってる子いました♪
交換漫画☆
あやさんは交換日記しかやったことないけど。
読ませてもらってたなー

ホラー。。。
怖くて読めないデスよー
ゆみしゃん、勇気あるな(ΟдΟ∥) ・・
トイレ行けなくなっちゃいますよ???ε- (´ー`*)

No title

ジャンルに気づくのがちょっとばかり遅かったっス。
ケータィ読書感想文・・・
( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なさそうであるかもですょ(笑)

でも本の独特の感触と香りが
ゆみさんゎやっぱ好きです~♪

あやちゃん☆★

交換●●って懐かしいょね( ´艸`)
日記もお手紙もやったことあるょ~。

ホラーって知らなかったんだもん
普通に話しゎ進んでくんだょ、
最後の最後が怖かったってだけで・・
。+゚・(ノД`)・゚+。





非公開コメント

  

プロフィール

ゆみポン

Author:ゆみポン
LOVE隊員2号のゆみぽんデス。
「命ある限り愛し続ける!!」それが任務。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8928位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
998位
アクセスランキングを見る>>

リンク

カテゴリ

ランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

月別アーカイブ

メールフォーム

限定記事にはパスワードを設けております。 下記のメール、又はブロ友申請にてご連絡くださぃ。 尚、信頼させていただいてる方にしか基本お教えできない事 ご了承くださぃ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。